ごくごく平凡な僕たちが、新しい目標を立てる前にやること

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたのアイデアが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。

気がつけば12月も後半。
あと、2週間ほどで
2017年も終わりますね。

年末年始になると多くの方が、
新年の目標設定をされると思います。

この季節になると、
僕の個別コンサルティングを
受けてくれているクライアントさんと
2018年の目標設定と、
行動計画を立てます。

僕自身も年明けに、
2日間・合計12時間以上かけて
やります。

2日間もかけて、何をするのか?

ということをお伝えすると長くなるので
今日、あなたにお伝えしたいのは、、、

1年の目標を立てる前に、
絶対にやってもらいたいこと。

それは、


=======

2017年の振り返り。
=======

です。

新年の目標を立てようとすると
この1年でできなかったことを
思い出して、反省し

「よし、次の1年こそは!!」

と考えますよね。

でも、それ、禁止です。

反省禁止!

そうではなく、

この1年で
【できたこと】を
思い出してください。

できれば、手帳などを使って
1月から順番に。

それをやるだけで、
あなたが、この1年でどれほど前に進んだか?
が、とても、良くわかります。

人間は、「できたこと」を、
いつの間にか【当たり前】という
自分の頭の中のフォルダーに
入れてしまうもの。

いま「当たり前」と思っていることが
つい1年前には、全く当たり前ではなかった、

という事実に気がつけることは
本当に大切なことです。

僕は、ここ数年、目標設定をするときは
絶対に、この振り返りの時間をとりますし、

個別コンサルティングの
クライアントさんにも、
僕自身の年始2日間の
目標設定でも、最初にその時間をとります。

ぜひぜひ、振り返りの時間をじっくりと
とってみてください。

=====================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
いきなり新年の目標設定するのは禁止!
今年1年かけて「できたこと」を
「当たり前」にせず、しっかり承認しよう!
=====================


好きな生き方を選べるように

13年間、起業したくでもできない中堅社員だった亀田が、手持ちの知識・スキルをリノベーションして、【自前で稼ぐ力】を得た方法をお伝えします。

自分自身のこれまでの人生の軌跡や、あなた商品化プランナーとして多くの起業を目指すクライアントの話を聞く中で、起業準備でつまづくポイントには、【ある共通点】があることがわかりました。



あなたの「人生の軌跡」こそが
自分らしい売れるビジネスを創る!
7日間ステップアップメール講座

〜9割の人がハマる起業準備の3つの落とし穴とは?〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください