ごくごく平凡な僕たちは、マリオカートで口コミを起こす!

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

僕は月に1度、師匠が主宰する
最上位のコンサルティングサービスで

次のビジネスステージを目指す
起業家仲間と
会合を持つ機会があります。

そのメンバーと
今度何をして遊ぼうか
という話で、盛り上がりました。

・小笠原諸島へ行く
・スカイダイビングをする
・キャニオニングをする
・バンジージャンプをする
・スキューバーダイビングをする

などなど。

結局、スカイダイビングを
することになりました。

ちなみに僕は、
高所恐怖症なので、
今から憂鬱です笑

話し合いながら、
マリオカートのことを
調べていた時のこと。

マリオやルイージのコスプレで
カートに乗って走るというアレです。

商標などの関係でしょうが、
正確には、マリカーというそうです。

あるメンバ-が

「あれって、なんで、
 あんなに外国人に人気なんですかね?
 日本に来る前から知ってたんでしょうか?」

と一言。

確かに、ガイドブックに載っていそうですが
それだけで、こんなに人気が出るものなのか?

若干、疑問が残ります。

そんな疑問を感じながら
マリカーのホームページで
価格などを調べていくと、、、

口コミを起こす方法がありました。

単純にカートを楽しむ料金と、
SNSに感想を投稿する料金の
2種類が用意されていました。

当然、SNSに感想を投稿する方が安い価格。

ほっといても、旅先でのアトラクションなんて
投稿するでしょうから、
ほぼ100%の方が、投稿する方を選びますよね。

おそらく、価格は、
投稿ありが通常価格で、
投稿なしは割り増し価格。

でも、参加者はお得感も感じられます。

通常価格を1つだけ用意して
「SNSに投稿してくれたら嬉しいです!」
とするのではなく、

価格設定自体を変えてしまう。

そうすることで
・投稿もしてもらえる
・お得感も感じてもらえる
と、良いことづくめです。

あなたはサービスメニューや価格に、
・お得感を感じてもらう
・口コミを起こしてもらう
など、何か仕掛けをしていますか?

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
・お得感を感じてもらう
・口コミを起こしてもらう
紹介したくなる仕掛けを
価格設定自体に組み込んでみる!
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください