ごくごく平凡な僕たちのビジネスにつながる!島田紳助さんのターゲット設定

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

人から勧められて、
「神竜の研究」という
動画を見ました。

島田紳助さんが、
芸能界引退前のタイミングで

吉本興業の
これからデビューを目指す芸人に
売れるためのポイント

を語ったものです。

本当に良い動画で、
そのまま、ビジネスにも言えるな、
と思うところばかりなのですが、、、

その中で、紳助さんがこんな話をしています。

「なんばグランド花月に1週間で
21回ぐらい立ったけど、
本気でネタをやるのは3回ぐらい。

じーさん、ばーさんばかりで、
おれらのネタなんて聞いちゃいないし、
向こうもつまらんだろうから、
 4分のネタを2分で終わらせたりしてた。

いま思えば、やっちゃいけないことだけど笑
当時、竜介に言っていたのは、

『俺たちが笑わせるのは、20~35歳の男。
  それ以外は、関係ない』

劇場に行くと、中高生の女の子いるだろう。
あの子たちを笑わせるようになったら終わり。

あの子たちは、とても大切だけど超邪魔やねん。

あの子たちが笑ってくれると、
いつの間にか気持ちよくなって、
 あの子たちを笑わせに走る。

で、軸がぶれるねん。

それをやったら、お前ら、終わるで

 

僕は以前、人数が集まるのに契約ができない、

という時期が続いたことがあります。

参加者の反応は悪くないのに、です。

 

で、最初に考えたのが値下げだったのですが、

冷静に参加者リストなどを分析すると、、、

 

ある集客ルートからの
お客さんが多くなっていて

そこからの人たちが、
契約していないことに気がつきました。

 

その時、僕が出した結論は、

「この集客ルートからは自分の顧客は来ない」

ということ。

 

そこからの集客を一切やめました。

その結果、集客人数は一気に減って、
しばらくは苦しかったのですが
3ヶ月ほどした時に、
単月売上で、過去最高を記録しました。

 

自分の顧客は誰なのか? を考えて
目先の反応に惑わされずに、
取り組んで見てください。

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
自分の顧客は誰なのか?を考えて
目先の反応に惑わされずに、
集客やサービス提供を考える!
軸がブレると、やりたいことからどんどん遠ざかる
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください