ごくごく平凡な僕たちが、高額化するのに欠かせないこと

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたのアイデアが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
あなたは、自分のサービスを構築するのに
競合リサーチをしたことがありますか?

いままで数多くの起業家や起業準備中の方などに
コンサルティングをしてきましたが

経験上、競合リサーチをしている、という方は
ほとんどいません。

大げさではなく、3%以下だと思います。

だから、あなたが、競合リサーチをしたことが
なかったとしても、普通かもしれません。

逆に言えば、正しく競合リサーチをすれば

それだけで、上位3%に入れる、

ということです。

正しく競合リサーチをするだけで、、、

・サービスはそのままで高額化できます
・競合に関係なく値付けができます
・自分のサービスに自信がもてます

などなど、良いことづくめです。

では、どうやって、やればいいのか?

ここを話し始めると、
普段のコンサルでは1~2時間かけるので
今日は、大切なポイントを1つお伝えします。

それは、リサーチする時の

【競合の数】です。

競合リサーチと聞いて、
何社ぐらい調べるものだと思いますか?

10社? 20社? 50社????

何社、調べたかで、
競合リサーチが正しく出来ているかが
分かってしまいます。

僕がオススメしているのは、4~5社。

なぜ、4~5社かというと、

あなたの顧客が、あなたのサービスを
購入するか迷う時に比較する
会社・サービスの数は、

せいぜい4~5社だからです。

人が選択を悩む時に、
10も20も、候補はありません。

これは、あなたがいままで
何かを選択した時のことを思い出せば
理解できるはずです。

家を決める時。
車を買う時。
旅行先。
大学受験。
就職。
恋人選び。

などなど。

漠然と悩んでいるときは、

無数にあるように思える候補も、
実際に選ぶ時には、
4~5つに絞られているものです。

あなたのお客さんは、
どこと比較して悩むのか???

ぜひ、考えてみてください。

=====================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
正しく競合リサーチをするだけで、
サービスは高額化できる!
ポイントはリサーチする競合の数!
=====================


好きな生き方を選べるように

13年間、起業したくでもできない中堅社員だった亀田が、手持ちの知識・スキルをリノベーションして、【自前で稼ぐ力】を得た方法をお伝えします。

自分自身のこれまでの人生の軌跡や、あなた商品化プランナーとして多くの起業を目指すクライアントの話を聞く中で、起業準備でつまづくポイントには、【ある共通点】があることがわかりました。



あなたの「人生の軌跡」こそが
自分らしい売れるビジネスを創る!
7日間ステップアップメール講座

〜9割の人がハマる起業準備の3つの落とし穴とは?〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください