ごくごく平凡な僕たち、1人では何もできません、、、

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
ビジネスを進めるほど
痛感することがあります。

それは、

自分の能力なんて
大したことがない

という事実。

これは、無能だ、と
言っているわけではありません笑

そうではなく、

【自分ができることには限界がある】

と痛感する、ということです。

これは、僕に限った話ではないようです。

うまく行く起業家ほど、人と組みますし、

どんどん仕事を他人に任せます。

「人に仕事を任せる」

でも、これが本当に難しい。

僕がクライアントに、
「そろそろ、この仕事、人に任せましょう」と
提案して、「はい、そうですね」と
言われることは、まずありません笑

だいたい、こんなことを言われます。

・任せるのに必要な資金(お金)がない
・自分がやった方が早い
・まずは自分ができるようになりたい

などなど。

この気持ち、めちゃくちゃ、良く分かります。

同じことを言っていた記憶が笑。

実際、最初は、いったんは自分が
できるようになることは大切です。

そうしないと、任せようがないこともあります。

ただ、一方で、それをいつまで自分でやるのか?
本当にできるようになる必要があるのか?
という見極めも大切。

だって、僕たちは、
本当に自分1人では何もできないんですから。

例えば、、、

あなたは、この記事を、
パソコンかスマホで読んでいる、
と思います。

そのパソコン、スマホは自作ですか?

いま、きっと、お風呂上がりでもない限り、
服を着ていると思います。

それ、自分でデザインして、
生地から作られたんですか?

電車で移動中かもしれません。

その電車の設計はされたんですか?
レールを引いたのは、あなたですか?

事務所の設計は? 建築は?

打ち合わせで飲むコーヒーや紅茶は、
栽培されたんですか?

目の前にある机は? 座っている椅子は?

いま上げたものは、
ビジネスをする上で必要なもののはず。

ビジネスに必要なものでも、
なんの躊躇も抵抗もなく、
人に任せているものが無数にあります。

でも、それは自覚せずに、
できることは全て自分でやった気になっていて、
その仕事を手放せなくなる。

これ、つい2~3年前の僕自身のことですし、
ある面では、いまでもそうです笑。

でも、ある時、上記のように、

【自分が1人でやっていないことの方が、 圧倒的に多い!】

ということに気がついてから、
人に依頼することへの抵抗感が一気に減りました。

そして、その結果、
ビジネスが拡大していきました。

何を自分でやるのか?
何を人に任せるのか?

ぜひ、そこを考えながら
ビジネスに取り組んでみてください。

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
自分ができることには限界がある。
何を自分でやるのか? 何を人に任せるのか?
を考え、手放すことで、ビジネスは拡大する。
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください