ごくごく平凡な僕たちがハッとしました。そもそも1人型ビジネスってなんですか?

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

クライアントのHさんが、
「最近、チラシを配っているのですが、、、」
と、近況を報告してくれました。

「1人型ビジネスの方、という文言を
チラシの中に書いているのですが、

何人もの方から、

 『1人型ビジネスってなんですか?』

と、質問されるんです」

いや~~~、素晴らしいなぁ、

と思いました。

これこそが、
僕がチラシを推奨している
最大の理由です。

「1人型ビジネス」というのは
僕にとっては、ある意味、一般用語です。

起業してビジネスをしているが
自分1人だけで、従業員はいないし、
これから先も、基本的には
1人だけでやっていく。

そんなイメージで、
1人型ビジネス、という言葉を使っています。

おそらく、僕のクライアントさんは、
ほぼ全員、この言葉の意味がわかります。

初めて聞いた、と言う方でも

「なんとなく意味はわかる」
「イメージは伝わる」

という感じだと思います。

ところが、Eさんのチラシを
受け取った方は、分からない。

Eさんの見込み客のほとんどの方が
同じ反応だったとしたら???

いくらお金をかけて
ネット広告や、雑誌広告、
極端に言えば、TVCMをしても 、、、

【伝わらない】

ということになります。

初期のマーケティングで、
チラシの手配りをおすすめしているのは
こうしたズレを確認して欲しいからです。

では、どんな表現にすれば
「あっ、これは自分のことだ」
と思ってもらえるのか?

そこを試行錯誤しながら
言葉を選び、またチラシを配り
反応を見ていく。

すると、あるタイミングで

「このセミナー、まだ空いてますか?」

と聞かれるようになります。

本当ですよ。

ぜひ、チラシの手配りをしながら
ブラッシュアップをし続けてください。

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
チラシの手配りの目的は、売り手と買い手の
言葉のズレを確認するため。
言葉をチューニングして、またチラシを配ると、
お金をかけずに、セミナー集客できるようになる。
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください