ごくごく平凡な僕たちが、 神様から教わった(?)苦しい時間の意味、、、

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

僕はクリスチャンでは
ないのですが、
キリスト教の勉強会に
よく通っている友人がいます。

ある時、
一緒に行ってみない?
と、誘われて、

「1度くらい行ってみても、面白いかも」

と参加した時のこと。

40人ぐらいの参加人数だったのですが、
案内された席は、1番前。

ありがたい神様のお話に
すっかり眠くなって、
うたた寝をしていたのですが笑

そんな中で、勉強になった話が1つありました。

 

「どんなことでも、苦しい時間というのは
できれば避けたいものですよね。
でも、神様は、苦しい時間を与えられる。

 苦しい時間というのは、言ってみれば
 周りが真っ暗になるような経験です。

 その闇が深ければ深いほど
 普段は見えない光がはっきりと見えてきます。
 それが、あなた本来の強みや魅力なのです

 

いや~~~、いい話だと思いませんか?

 

そう考えてみると、
起業してから何度も苦しい時間を過ごしましたが、

その度に、次のステップが明確になったり
考えてもいなかった強いや方向性が見えてきて

結果、それ以前よりも売り上げがあがったり
したことが、1度と言わずありました。

売り上げでも、人間関係でも、
苦しい時間は嫌ですが、

そんな時こそ
普段では気づけないヒントがあると思って
過ごしてみてください。

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
苦しい時間は、嫌だが、その度に、
次のステップが明確になったり
考えてもいなかった強いや方向性が見えてくる!
普段気付けないヒントがそこにはある!
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください