ごくごく平凡な僕たち、どれを選べばいいか、わかりません、、、

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

先日、ランチに連れて行って
もらったハンバーガー屋さんが

マーケティングの常識の
逆を行っていて面白いな、

と思いました。

そこでは、

・お肉の種類(牛? 豚? など)
・お肉の量
・パンの種類(パンなしのサラダも選べました)
・チーズの種類(15種類以上はあったような)
・野菜の種類(20種類近くあったような)
・ドレッシングの種類(5~6種類)
・サイドメニュー(ポテト・オニオンなど)

などなど。

これ注文するのが、楽しかったですが、、、

一般的なマーケティング理論から言うと
推奨できません。

例えば、カバンを購入するのに
3色の中から選んでください、と言われると
人は選べるのですが、

35色の中から自由に選べますとか、
35色を組み合わせて選べます、となると、、、

何を選んだらいいかわからず、

「何も選ばない」

という選択をしがちです。

これ、普段の買い物などで
思い当たるところはありませんか?

お客さんのために、
良かれと思って選択肢を増やしたことが
マイナスになってしまう。

本当によくあることなので
ご自分のサービスメニューなど

いろいろなところを
見直してみてください。

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
顧客のために良かれと選択肢をアレコレ増やすと、
何を選んだらいいかわからず、「何も選ばない」
思い切って選択肢を3つ程にして、シンプルにする
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください