ごくごく平凡な僕たち、知ってますか?シンデレラのその後は!?

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

クライアントとの雑談で
「最近、個別面談をして
契約が1件、決まりました」
なんて話を聞くことがあります。

「それは良かったですね!」

とお祝いを伝えた後に、

こんな疑問が頭をかすめます。

「あれ、、、? なんで、すぐに
 報告してくれなかったんですか?」

すると、

「個別面談で、やります、と言われたものの
 その後、まだ入金待ちなんですよ。
 断られたら、カッコ悪いじゃないですか笑」

なんて言われます。

この気持ち、めちゃくちゃ良くわかります。

分かりますが、、、

この気持ちの裏にあるのは、

「成果とは、きちんと売上がたち
 入金されたことを言う」

という、成果の定義があります。

もちろん、それはそれで素晴らしいのですが。

 

シンデレラや白雪姫のエンディングは、

「王子様と2人で幸せに暮らしました」

ですよね?

 

実は、その後、
夫婦仲が悪くなったかもしれません。

嫁姑問題で、シンデレラも白雪姫も
王女様からいじめられたかもしれません。

自分たちの子供の世継ぎ問題が起こったかも。
革命が起こって、、、etc

 

何が言いたいか、というと

 

「この後がどうなるかわからない、、、」
と言い出したら、どこまで言っても
「成果」と言えなくなる、

 

ということ。

 

契約が取れたけど入金がまだ。

入金はあったけど、初回コンサルがまだ。

コンサルはスタートしたけど顧客の成果がまだ。

顧客が契約を取ったけど、入金がまだ。

入金はあったけど、、、、、

 

無限ループですね笑

 

ぜひ、小さなステップを上がっただけでも
成果だと認めて、全力で自分を褒めてください。

それができたら、他人にも伝えられます。

その顧客の実績が、
次のお客さんにつながりますよ。

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
ぜひ、小さなステップを上がっただけでも
成果だと認めて、「全力で」自分を褒める!
その成果の承認が、他人にも伝えられ、
次のお客さんにつながっていく。
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください