ごくごく平凡な僕たちの、集客問題解決法

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたのアイデアが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

顧客獲得。そのための【集客】
 

どんなビジネスをするにしても、
お客さんがいないとビジネスが始まりませんよね。

どんなにターゲット設定が秀逸でも、
開発した商品・サービスに自信があっても、

その商品・サービスを経験するお客さんが
いなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。

僕もいくつかの偶然に助けられ、
起業直後のビジネスの加速したことを
思い出しました。

そして、かつて僕が、
師匠から集客について、悩みを相談し、
師匠から教わったことを思い出ました。

集客の不安から解放されたい。

この悩みにお答えする方法を
お伝えしますね。

その師匠から教わった内容。

集客について、、、もっというと、

「できない」を「できる」に変える原理・原則

をお伝えします。

かつて僕は、師匠に
こんな質問をしました。

「年明けにセミナーをするのですが
集客が不安で。
師匠は集客の不安をどうやって
解消されていますか?」

この質問へのアドバイスは、、、

「問題の認識が大きすぎますね」

というものでした。

まず師匠から質問を受けたのは、

「全部で何人集客したいんですか?」

ということ。

これに対して僕は、

「セミナーを数回しますが、
合計で20人来てくれれば、、、」

という回答をしました。

「20人のうち、何人ぐらいは
集客できそうですか?」
と師匠から質問されると、

「●●のサイトから3人ぐらい。
あと、△△のポータルサイトから4~5人は
申込みがあると思います」

という回答をしました。

わかりますか??

「集客の不安を解消したい」

から始まった相談が、この時点で、

「20名中7~8人は集客の目処がある」
「残り12~3人の集客をどうするか?」

という相談に変わていたんです!

「集客」とくくってしまうと、
とても大きく、難解に思える問題も

・「いつまでに」「何人」集めたいのか?
・「いまのやり方」で集められるのは何人か?

という風に、順番に考えていくだけで

難易度の感じ方が大きく変わってきます。

師匠への相談の中では
質問を繰り返してもらうことで、

残りの12~3人をさらに、

「□□からなら、3人は集客できそうです」
「◎◎なら、20人には声がかけらるので
 そのうち1~2人は来てくれると思います」

というように、どんどん小さな数にして
解決策を考えていきました。

集客というのは、常についてまわる課題です。

ついつい、

「集客」という大きな捉え方で
「何か1つ」の魔法のような方法で
「一発逆転」のように解決したくなります。

もちろん、そんな風に解決できることも
ないわけではないのですが、、、

複数の方法で少しずつ集客出来る方が
長い目でみると、ビジネスとしては
絶対に強いですよ。

1つの方法に頼っていると
そこが駄目になった時、
一気に苦しくなりますからね。

ぜひ、いろいろな集客方法を考えて
試してみてください。

=====================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
問題を小さく分解する!複数の方法で
少しずつ集客出来る方が長い目でみると、
ビジネスとしては絶対に強い!
=====================


好きな生き方を選べるように

13年間、起業したくでもできない中堅社員だった亀田が、手持ちの知識・スキルをリノベーションして、【自前で稼ぐ力】を得た方法をお伝えします。

自分自身のこれまでの人生の軌跡や、あなた商品化プランナーとして多くの起業を目指すクライアントの話を聞く中で、起業準備でつまづくポイントには、【ある共通点】があることがわかりました。



あなたの「人生の軌跡」こそが
自分らしい売れるビジネスを創る!
7日間ステップアップメール講座

〜9割の人がハマる起業準備の3つの落とし穴とは?〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください