ごくごく平凡な僕たちにとって、目標がないのは良くないことか?

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

先日、1年ぶりに、
あるクライアントさんと
再会しました。

僕がビジネスを始めた直後くらいの
クライアントさんで、

コンサルティング開始から
5カ月後に、月商50万円を達成され、

今は年商1000万円の
ビジネスを展開されている30代の女性です。

再会して言われたのが、
「公私にわたる幸せを導いてくれた、亀田さんにとても感謝してるんです!」
という、嬉しい一言でした。

東京から、いつか帰りたかった故郷へ帰り、
結婚して、ビジネスを展開できているのも、
僕のおかげ?だそうです。

そんな彼女から、再会したときに、
「ダンナもサポートしてほしい」と言われ、
旦那さんを紹介されて、お話をしました。

旦那さんの悩みは、、、

「5年後に向けて、今から準備をしたい」

というもの。

なぜ、5年後かというと、

「今やっていることが、うまく行っていて
 そればかりにとらわれずに、
 5年先の準備をした方が良いと思うので」

ということでした。

結論からお伝えすると、その時、
僕のコンサルをオススメしませんでした。

奥さんが成果を出していらっしゃったこともあり、
興味を持っていただいていたのですが、、、

話を聞いていて、その方が
今を楽しんでいることが、
とても感じられました。

同時に、5年後を、心配しているようにも
思えなかったのです。

「本当に5年後のこと、心配していますか?」

と質問すると、

「いや~、実は全然、心配してません。
というか、イメージできないですし。

でも、妻や、周囲の仲間が、
うまく行っている今だからこそ、
考えておかないとダメだ、と言ってくれて。

そんなものかな、と」

そんな感じの回答でした。

僕のアドバイスは

「じゃあ、周りにこう言ってください」

「今が本当に楽しい。
 こうなるなんて、5年前は想像もしなかった。
 それどころか、1年前でも、想像してない。

 だから5年後なんてわからないし、
 1年後もわからない。

 まずは今を全力で楽しんで、
 考えるきっかけが出てきたら考えるよ」

目標を立てることは、大切だと思います。

思いますが、、、

「立てなくてはいけないもの」 ではない

と思います。

そして、目標はどんどん変わって行っても良い
と思っています。

今の目標が、半年後どころか、3ヶ月後
来週、明日変わっても、おかしくない、と。

行動を加速させてくれるはずの目標が
いつの間にか

「立てなきゃいけない」

「立てたからには、変えてはいけない」

と、自分を苦しめるものになっていませんか?

もっと、自由に行きましょう!!

=====================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
目標は「立てなくてはいけないもの」 ではない
そして、目標はどんどん変わって行っても良い
もっと、自由に行動を加速させていこう!!
=====================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください