ごくごく平凡な僕たちが、強制的に仕事を進める方法

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

僕は、「意思最弱」である
という自覚を持っています。

意思最弱とは、、、

「よ~し、やるぞ!!」

と言った気持ち、自分との約束を
いとも簡単に破って、

3日坊主どころか、1日坊主ぐらいで
終わってしまう。

そんなイメージです。

そんな僕が、曲がりなりにも
起業支援や新規事業開発の
ビジネスをやってこられたのは、、、

 

センスがいいから!!

 

ではありません。残念ながら笑

 

強制的に仕事に取り組む、仕事が進む

 

という状態を作るようにしているからです。

 

僕の場合は、やりたいことがある場合

まず、相談できるパートナーを探します
進めたいことの経験があったり
自分よりも能力が優れている、
と思える方ですね。

これは、新しい方を探すこともありますが
すでに知っている方に声がけをすることも
珍しくありません。

で、その方が協力・協業にOKと言ったら、
1つのお願いをします。

それは、

「定期的な打ち合わせ」

をしてもらうことです。

基本的には、週に1度、
対面か、スカイプやzoomなどで、
とお願いをします。

正直、毎週打ち合わせをしても
話すことがないこともあります。

でも、毎週です。

極端に言えば、5分で終わってもOK。

毎週、打ち合わせをすることで、
「少しずつでも進めないと、、、」
という気持ちが芽生えます。

それ以上に大きいのは、

自分はもちろん、相手の方にとっても
その案件の優先順位が
知らず知らずに上がること。

さらに、信頼関係も深まっていきます。

*心理学的にいうと、会う時間の長さよりも
 顔を合わせた回数が、信頼関係に繋がります

そうすると、自分1人だったら、
なかなか進まなかったようなことが
どんどん進んでいきます。

ちなみに、、、これは、僕の成功パターン。

あなたには、あなたの成功パターンがあるはず。
僕とは真逆で、1人でやる方がいい、とか。

ぜひ、そのパターンを見つけて
普段の仕事に組み込んでみてください!

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
意志最弱でも仕事を進めていくコツは、
強制的に仕事に取り組む、仕事が進む
パターンを普段の仕事に組み込んでしまうこと!
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください