ごくごく平凡な僕たちが注意したい、個別面談率100%の罠

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

今日は僕が経験した
セールスのスランプについて
お話しします。

師匠に相談する中で
スランプ脱出の
超重要なヒントを見つけ、
脱したのですが、こんな相談でした。

「セミナーからの個別面談率100%なんですけど
 成約ができないことが続きました。
 理由を見つけたいです」

これまでセミナーから
個別面談につながると

30~100万円のサービスが、
50%前後の確率で成約されていたのに
急に0%になってしまった、のです。。

師匠と色々話していく中で
分かったのは、、、

僕のキャラクターが変わった

ということでした。

セミナー集客のレターも、
セミナー中も、
悩みを聞いてくれる良い人、
というキャラクター。

ところが、個別面談になると、、、

「甘いことを言われると
 厳しいことを言いたくなっちゃうんですよ」

と、イライラする自分に気付きました。

今までは、個別面談でも
「そのお気持ち、わかりますよ」
というキャラだったのですが

キャリアを重ねる中で、
クライアントさんに成果を出してもらうのに
厳しいことも言う必要がある、

と、少しずつキャラクター・言うことが
変わってきたのです。

ここでのポイントは、

「優しい」= 契約が取れる
「厳しい」= 契約が取れない

ではない、ということです。

優しいキャラクターを求める方も、
厳しいキャラクターを求める方も、
同じようにいらっしゃいます。

大切なのは一貫性。

「この人は優しい人だ」と、
どこかで思っていたのに

急に、厳しいことを言われたり、
夢を語ったら、表情が曇ったり、、、

となると、
「あれ???」となります。

そこで、
自分の偽りないキャラクターを
表現するために、
募集ページや、セミナー中にも

「ちゃんと現実を見据えた
 アドバイスをします。
 成果を出してもらうために
 厳しいことを言うこともあります」

と、伝えるようにしました。

実際、そのキャラクターを出したところ、

「言いたいことを言って、スッキリしましたが
誰も個別面談、希望しないのでは? 」

と、心配だったのですが、、、

結果は、個別面談率は変わらず100%でした。

あなたは、偽り(?)のキャラクターだったり
一貫性が取れていないところはありませんか?

ぜひ、見直してみてください。

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
偽りのキャラクターだったり、一貫性が取れて
いないと、顧客は不安に思い、信頼関係を構築
できない。自分らしいキャラクターを常に確認しよう!
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください