ごくごく平凡な僕たちの、セミナーを使ったビジネスモデルとは?

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

僕は、月100万円を突破するなら
セミナーをビジネスモデルに
組み込んでください、
と、お伝えしています。

その前提に基づいて、
セミナーの細かな話などを
お伝えしているのですが、、、。

「そもそも、なんでセミナーなの???」

を、お伝えしたことがなかった、

という、とてもシンプルで、原点のような(?)
ことに気がつきました。

ということで、
セミナーがオススメな理由をお伝えします。

セミナーがオススメな理由を端的に言えば、、、

~~~~~~~~~
売上をあげやすく、時間も手に入るから
~~~~~~~~~

です。

通常、人が何かを購入する場合は、
2つのことを確認したくなります。

それは、

・そのサービスは良いものなのか?
・この人(この会社)は信頼できるのか?

です。

これは、100%、誰でも、
無意識のうちに考えています。

だから、

・ブランド品/有名な会社
・知り合いからの紹介

などだと、安心して購入できるのです。

普通の営業活動では、
「回数」と「時間」をかけて
その2つを伝えていきます。

この方法は、とてもベーシックで
今でも、とても有効です。

有効ですが、、、

「1人型のビジネス」で、
「売った後にサービス提供がある」などの場合は
これを続けるのは、とても大変です

例えば、、、

1人の方に購入してもらうまでに
1~1.5時間の商談で、
3~4回会う必要があるとします。

ということは、1ヶ月に最低でも3時間。
最大で、6時間はかかることになります。

1ヶ月に1人売れれば食べていければいいのですが
だいたい3~5人に売る必要があるとすると
それだけで、9~30時間はかかります。

当然、これ以外に、「移動時間」「商談準備」の
時間もかかるわけです。

そして、先ほどもお伝えしたように
それにプラスして、

成約後にサービス提供がスタートすると
1人に、1ヶ月3~6時間かかるのはザラです。

すると、1ヶ月に5人成約し続けると、

商談に30時間。
サービス提供に30時間。
これで60時間。

2ヶ月目は、、、
商談に30時間。
サービス提供に60時間。

3ヶ月目は、、、
商談に30時間。
サービス提供に90時間。
合計、120時間。

1日8時間、週5日働いたとして、
1ヶ月の労働時間は160時間なので
もう75%以上の時間はなくなります。

これ、大げさでもなんでもありません。

しかも、すでにお気づきかもしれませんが
この話の前提は、成約率100%の場合です。

仮に成約率50%だと、、、
商談の時間は毎月倍になります。

いうまでもありませんが、
成約率50%は相当優秀です。

それがセミナーを加えると、、、
セミナー2時間で、5~8名に
一度で説明ができます。

その後、個別面談が、1人1~2時間。
これだけです。

これだと、

セミナー2時間。
商談16時間。
合計18時間。

これだけで8人との商談が進められるんです。

しかも、セミナーをきちんと作れると
個別で数回会うよりも
明らかに成約率は上がります。

今回は、一般的な商談と比較した時に
セミナーがいかに良いか、というお話でした。

もちろん、他にもセミナーを取り入れる
魅力はあるので、その点をまたお伝えしますね。

=====================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
セミナーを使ったビジネスモデルは、
商談の成約率と効率を上げ、
あなたの売上と、自由な時間を増やす。
=====================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください