ごくごく平凡な僕たちにとって、年商1000万円までに必要なこと

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

僕は年商1000万円の
ビジネスモデルを
構築するのに必要なことの
1つは、

理想の顧客を決めること

と、お伝えしています。

こういうお客さんが
100人来て欲しい、
というぐらい

理想的な顧客を1人決める、

ということです。

なのですが、、、

今日は真逆のことをお伝えします。

それは、年商1000万円を突破するまでに
やっていただきたいことです。

それは、、、

 

「顧客・仕事を選ばない」ということ。

 

???

???

???

 

「理想の顧客を決めろ」と言ったのに
「顧客・仕事を選ぶな」と言う。

 

意味がわかりませんよね笑

 

明らかに、自分のお客さんではないとか、
お金をもらってもやりたくない!
と言う場合は、別です。

 

あなたが決めた理想の顧客ではないけど

「ちょっと気になる」とか、
「応援したい」とか、
「お手伝いするのが面白そう」

なんて思うケースって、あるはずなんです。

そんな時に、

「理想の顧客じゃないからやめよう」とか、

「やると決めた仕事と
ちょっと違うから断ろう」

なんてことは
言わないでください、と言うことです。

それは、
経験が浅い状態で決めた
「理想の顧客」や「やりたいこと」が
必ずしもあっているとは限らないからです。

ちょっと違うかも、、、と思いながらも
取り組んでみると、、、

「あ~こう言うお客さん、いいな」とか

「あれ、この仕事、面白い!」

なんて思うことは
珍しくないからです。

僕で教わった言葉で言えば

「ダボハゼ期」。

釣りをしないので僕は分からないのですが
ダボハゼ、と言うのは、
とても釣りやすい魚なんだそうです。

だから、年商1000万円までは、
どんどん経験を積む時期だと思って
取れる仕事はとってください。

=====================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
年商1000万円を突破するまでは、
あえて顧客を選ばない。
それは、経験が浅い状態で決めた
「理想の顧客」や「やりたいこと」が
必ずしもあっているとは限らない。
=====================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください