ごくごく平凡な僕たちに質問です。量が多いほど、高いのか?

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

あなたは、「値上げ」を
しようと思った時、
どんな方法を考えますか?

ほとんどの方は、
「量」を
増やすことを考えます。

コンサルティングであれば、
3回で3万円だったのを
2回増やして、5万円にしよう、とか。

同じ3回でも、1回60分だったのを
1回90分にして、4万円にする、とか。

量と、金額を比例させる。

分かりやすいですし
真っ当だと思います。

が、、、真逆の考え方もあります。

量を減らして、金額をあげる、
ということですね。

これ、【新幹線理論】と僕は言っています。

東京、新大阪間を、
こだまは、3時間弱、
のぞみは、2時間半、
ほどで移動できます。

止まる駅も、こだまの方が多い。

回数が多くて、時間が長い方が金額が高いなら
こだまの方が、値段が高くなるかも知れません。

でも、ぶらっとこだまは、
安くなっていますよね?

蛇足ですが(?)、
かつて、飛んでいた最速の飛行機、
コンコルド。

普通の飛行機がマッハ1程度の速度に対して
コンコルドは、マッハ2。
倍の速度です。

乗っている時間が半分だから、
価格も半分???

逆に、一般的なファーストクラスの
1.5倍したそうです。

今日、お伝えしたかったのは、
値上げするのに
量を増やすことだけが正解ではない
ということ。

時には、量を減らすことで
値上げできることもあります。

ぜひ、ご自分のビジネスで
「量を減らして」価格アップができないか
という観点でも、考えてみてください。

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
値上げするのに、量を増やすことだけが
正解ではない。「量を減らして」価格アップが
できないか、という観点でも考えてみる。
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください