ごくごく平凡な僕たちが、スキーで転ばなくなるのは危険???

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

ずいぶん昔、
社会人になって、2年目くらいの頃、

職場のM先輩に誘われて
スキーに行ったことがあります。

M先輩は、スキーがめちゃくちゃうまくて、
急斜面でもかっこよく滑っていく。

でも、僕は人生でスキー場に行くのが、
3回目くらいの感じで、
滑るというよりも、
こけながら下へ転がり落ちるという感じでした。

そんなM先輩に
ゲレンデで食事をしていた時に
言われたことを
最近、思い出しました。

その言われたこととは、、、

「転べるうちは大丈夫。転ばなくなるのは、
 うまくなったんじゃなくて
 チャレンジしてないだけかもよ」

と。

クライアントさんの中には、
定期的なコンサル・セッションの中で

「今回は、相談することがないんですよね」

と、言われることがあります。

毎日、コンサルをしているなら、
そう言うこともあると思います。

でも、2~4週間、時間が空いているのに

「相談することがない」

と言うのは、

スキーで言うところの
「転ばなくなった」と同じ状況かもしれません。

もちろん、成長志向がないとダメ、
と言うことではありません。

今の状態で十分満足している。
これ以上は、一切望まない、のであれば
「相談することがない」のもありですよね。

でも、
「もっと、○○したい!」
と言う思いがあるとしたら、、、。

「相談したいことがない」は、
危険信号かもしれませんよ。

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
2~4週間、時間が空いているのに
「相談することがない」 のは危険信号。
成長したい想いがあるなら、
停止している思考を確認してみる。
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください