ごくごく平凡な僕たちが、やりたいことをやる準備

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

前々回の記事
年商1000万円突破までは

ダボハゼ期なので
仕事は選ばず
取り組んでください、

と、お伝えしました。

それで、前回の記事では、

「やりたい」
「やりたくない」に気がついてください、

とお伝えしました。

この2つは、相反する話ではありません。
密接に繋がっています。

ダボハゼ期に、興味があることには
どんどん取り組む。

そうすると、あなたの中の
「やりたい」「やりたくない」が
どんどん明確になっていきます。

年商1000万円を突破したら、
「やりたくない」仕事は、
どんどん手放していく。

手放す、というのは、、、

あなたよりも、その仕事・作業が
「好き」「得意」な方に任せる、
ということです。

2:8の法則と呼ばれるものがあります。

全体の2割の仕事が
全体の8割の成果を作っている、
と言われるものです。

これは、会社の売上で

全体の2割の顧客が
全体の8割の売上を作っている

なんて、使われるのですが、、、

個人に置き換えると、

あなたの2割の仕事が、
あなたの8割の売上を作っている

と言えるんです。

だから、ダボハゼ期は、その2割を見つけるのが
大きな狙いの1つなんです。

そうすると、

年商1000万円になる前から、
「苦手なこと」「やりたくないこと」
は、手放せばいいのでは?

と思われるかもしれませんね。

でも、2つの観点から、それはお勧めしません。

1つ目。
やってもいないのに、「苦手」「やりたくない」と
わからないこともいっぱいあるからです。

食わず嫌いみたいなもので、
やってみたら、「好き」「得意」と思うものが
たくさんあります。

もちろん、その逆も。

2つ目。
誰かに依頼するにしても、
自分がある程度、理解できていないと
誰に頼むのが良いのかも判断できません。

なので、年商1000万円突破までは
「あれ」も、「これ」も、
楽しんで取り組んでください!

=====================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
あなたの2割の仕事が、
あなたの8割の売上を作っている。

この2割を見つけるために、
年商1000万円突破までは
「あれ」も「これ」も楽しんで取り組む!
=====================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください