ごくごく平凡な僕たちにとって、セミナー集客の肝は、、、

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

セミナーセールスの構築法を
お伝えしている中で、
よく質問されることの
1つは、集客について。

集客が一言で
伝えられるようになったら
僕の収入は、
桁が2つぐらい増えると思うのですが笑
残念ながら、一言では伝えられません。

でも、セミナーにおける、
集客の肝は何か? と聞かれたら、、、

「タイトルです」

と回答します。

タイトルを読んだときに、
「ん、、、なんか面白そう」とか、
「あれ、いまの悩み、解決できそう」
直感的に思ってもらえるか? ということ。

では、どうすれば、
そういうタイトルがつくれるのか?

方法は、もちろん1つではありませんが
僕がオススメしているのは、、、

1.数を出す
2.人の真似をする

数を出す、というのはそのままですね。

1つだけタイトルを作って、
それで集客できた!
という天才は、あまり多くありません。

最低でも10個。
できれば、30個ぐらいは、
タイトル案を出してみてください。

とはいえ、30個もなかなか出せないもの。

だから、2つ目の「人の真似をする」というのが
大切になります。

オリジナルで30個出すのは大変でも、

・異業種のセミナー
・本のタイトル

などを参考にして(真似して)、
タイトル案を出すのは、意外にできるものです。

ぜひ、売れている本のタイトルや、
うまくいっているセミナーのタイトルを
参考にして、数を出してみてください。

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
セミナーにおける集客の肝はタイトル!
1.タイトルの数を出す
2.上手くっている人の真似をする
売れている本のタイトルや、
うまくいっているセミナーの
タイトルを参考に、30個創ってみよう!
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください