ごくごく平凡な僕たちにとって、お客さんに、お金があるかないか、は大切か?

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたのアイデアが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。

月100万円を突破するには
サービスの高額化が必要です
とお伝えしてきました。

今回は、その最初の一歩について
お話をしたいと思います。

高額化をするために
最初にするべきこと。

それは、、、

===========
理想の顧客を決めること
===========

です。

あなたは、いま、
理想の顧客を決めていますか?

決めていないようなら
いま決めてください。

オススメは、
・過去の自分
・既存顧客
・実在する見込み客
・知人
・友人
などなど。

ポイントは、
顔と名前が一致していて
あなたが、
「この人をサポートしたい」
と思える人です。

「この人はお金がありそうだから、、、」
とか、
「あの人なら話しやすいし、、、」
などは考える必要はありません。

逆に言えば、
「あの人、いまお金あるかな???」
や、
「あまり話したことがない人だけど、、、」
というケースでも

「サポートしたい」「応援したい」
と思えるならOKです。

とはいえ、
「相手に、お金があるかどうか」
は、気になりますよね?

結論をお伝えすると、
考える必要はありません。

月100万円突破であれば、
35万円のサービスを
3人に売れば良い、と以前お伝えしました。

35万円は、カード払いも可能ですし
分割払いすれば、24回払いで
月1~2万円。

この金額が払えないとすれば
「お金がない」というよりも、

本質的な問題は、

【そのサービスに価値を感じていない】

ということです。

実際、私は以前、諸事情があり
毎月、給料日前日に、
通帳に1万円残るかどうか、という方が
クライアントになったことがあります。

その方は、「変わりたい!」という
強い思いがあったことと、
私のサービスを「受けたい!」という
気持ちがあったので、分割払いで
申し込みをされました。

その方は、その後、無事、
理想の顧客を決め、
自分が心からやりたい!と思えるビジネスで、
まもなく月100万円を突破されようとしています。

相手の経済状況は気にせずに
まずは、「サポートしたいのは誰か?」
という観点で、
あなたの理想の顧客を決めてみてください

===================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
高額化の最初の一歩は、理想の顧客を決める!
相手の経済状況は気にせずに
まずは、「サポートしたいのは誰か?」を決めよう!
===================

 

ビジュアルマップ01
ビジュアルマップ02


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください