ごくごく平凡な僕たちが、上手く集客できるかどうかは●●で決まる

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたのアイデアが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。

ビジネスをしていく上で
絶対に避けて通れないこと。

それは、「集客」です。

どんなに素晴らしいサービスがあっても
集客できなければ、1円にもなりません。

その集客問題を解決する1つの手段が
セミナーです。

セミナーは、2時間で、3~5000円と
手頃なので、「とりあえず」参加してみる
という方が増えるからです。

でも、その「とりあえず」参加しやすい
セミナーを開いたけど、人が集まらない、、、
という悩みも少なくありません。

セミナーに人を集めるためには
どうしたらいいでしょうか?

広告を出す?
ポータルサイトを活用
個別に声がけ
メルマガで告知
などなど。

方法は、色々とあると思いますが、、、

でも、そういう取り組みをする前に
考えなくてはいけないのは、

人はセミナーに来るかどうかを
どのポイントで決めるのか?

ということです。

答えは、
【セミナータイトル。】

8割以上の人は、
セミナータイトルを見て
行くか行かないかを決めています。

あなたも無意識かもしれませんが
タイトルで参加する、しないを
決められているんです。

ぜひ、セミナータイトルを工夫してみてください。

どんなタイトルがいいか分からない、、、
という方にヒントをお伝えします。

それは、自分で考えない、ということ。

???

工夫はするが、自分で考えない。
意味が分からないかもしれませんね。

自分で考えるのではなく、
・本のタイトル
・雑誌の特集
・異業種他社のセミナータイトル
などを真似してください。

真似という響きが嫌なら、
「参考にする」でも、
「インスパイアされる」でも
なんでもいいです笑

売れてる本を、何でもいいから10冊ならべて
そのタイトルのキーワードを
自分のセミナータイトルにしてみる。

これは、僕もよくやりますし、
成果を出している人は、
ほぼ間違いなくやっています。
断言できます。

ぜひ、自分の頭で考えずに
セミナータイトルを工夫してみてください。

=====================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
セミナー集客の成否はタイトルで決まる!
自分の頭で考えず、
上手なセミナータイトルを真似してみる
=====================

 

ビジュアルマップ01
ビジュアルマップ02


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください