ごくごく平凡な僕たちが、セミナーで話すべきことは、、、

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

「顧客獲得」という観点から
フロントエンドセミナーを構築しようとした時
よく質問されることの1つが、、、

「何を話したらいいのですか?」

ということです。

そりゃ、そうですよね。

目の前に来てくれた見込み客の方に
興味を持ってもらうためには、

・面白いことを話したい
・勉強になった、と言われたい
・セミナー代の元が取れた、と言われたい

などなど、色々と考えると思います。

「何を話したらいいですか?」と聞かれた時に
僕が答えることは決まっています。

 

それは、、、

 

~~~~~~
話すことは何でもいいです
~~~~~~

 

です。

 

がっかりしましたか笑?

でも、本当なんです。

 

何を話すかは、大切ですが
重要ではありません。

 

重要なのは、

「なぜ、それを話すのか?」

です。

 

どんな意図・狙いがあって
その話をするのか?

この時の意図・狙いとは、

「参加者に、こう思ってもらいたい」

という意味です。

 

その意図通りに、参加者が考えてくれるか?
参加者が捉えてくれるか?
それは、わかりません。

わかりませんが、少なくても
こちらに、その意図がないのはNG

です。

セミナー中は、
「1秒たりとも、スライド1枚足りとも」
意図・狙いがないものはない、

というのが、僕がいつもお伝えすること。

その観点から、
何を話すかを考えてみてください。

=====================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
セミナーで話すことは何でもいい。
「何を話すか」以上に重要なのは、
「なぜ、それを話すのか?」
セミナー中は、
「1秒たりとも、スライド1枚足りとも」
意図・狙いがないものはない。
=====================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください