ごくごく平凡な僕たちにとって、サービスを紹介するベストタイミングは?

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

先日、こんな質問を受けました。

「亀田さんは、
AとBのサービスを
同時に紹介するときと、

Cのサービスを購入した人に
しばらくしてから、

Dのサービスを紹介するときが
ありますよね?

あの違いはなんですか?」

なかなか、面白い質問ですね。
同時に、ちょっと答えにくい質問です。

それは、こちらの手の内を
明かすことになるから
では、ありませんよ笑

ケースによって違うからです。

ただ、考える前提は、お伝えできます。

それは、、、

「商品・サービスを紹介する
 タイミングを考える」

のではなく

「顧客にとって、
 ベストなタイミングを考える」

ということです。

何が違うの?
と思われるかもしれませんが、、、

ポイントは、

「商品・サービス」から考えているのか?
「顧客目線」で、考えているのか?

です。

顧客目線で考える、というのは、
どのタイミングで紹介すると、
「欲しい」と思ってもらえるか?

は、もちろんとして、他にも

「サービスの良さを
 理解してもらいやすいか?」

「お客さんが、必要になるお困りごとが
 出てくるのは、いつのタイミングか?」

という観点で考える、ということです。

「商品・サービス目線」か?
「顧客目線」か?

本当に、ちょっとの違いのようで
大きな違いを生みます。

ぜひ一度、考えてみてください。

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
商品・サービスの紹介は、こちらの都合ではなく、
顧客にとって、 ベストなタイミングで提案する!
商品・サービス目線ではなく顧客目線で考える !
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください