ごくごく平凡な僕たちが知っておきたい!起業に失敗する理由は?

 

こんにちは!

知識・スキルのリノベーションで、
あなたの知識・スキルが高単価・高成約率のビジネスに進化する!

あなた商品化プランナーの
亀田 智仁です。
 

起業をするからには
失敗はしたくないですよね。

でも、一般論として、

1年目で80%以上の会社が倒産する

と言われます。

この数値は、
中小企業を対象にしているはずですが
1人型ビジネスや、小さい会社でも
確率は変わらないと思います。

では、1年目で
起業に失敗してしまう理由は何でしょうか?

もちろん、ケースバイケースですが
下記の2つが、大きな要因だと考えられます。

1つ目は、、、

ビジネスモデルが良くないこと。

極端に言えば、いくら頑張っても
赤字になってしまうようなビジネスは
当然、厳しいですよね。

・固定費が高い
・粗利率が低い

ビジネスは、続けるのが苦しくなりがちです。

2つ目は、、、

売っていないこと。

これが失敗する理由の1位だと
思っているぐらいなのですが
失敗するビジネスは、
セールスができていません。

セールスができていない、というのは
営業・セールストークが上手くない
というような意味ではなく

そもそも、「売る」という行為をしていない、

ということです。

商談の回数が圧倒的に少なかったり
商談でも、きちんと「買ってください」と
伝えていなかったり。

裏を返せば、

・ビジネスモデルがある
・セールスを定期的にしている

のであれば、短期間で廃業したり、
潰れるようなことはありません。

起業から時間が経つと、
マーケットが変化したり
サービス・商品の流行り廃りなど、
別の要因も出てきます。

でも、それは、先の話。

まずは、
・ビジネスモデル
・セールス
この2つを意識してみてください。

======================
【今日の知識・スキルのリノベーションメソッド】
起業に失敗する理由は、
「ビジネスモデルが良くない」ことと、
「そもそも売っていない」こと。
ビジネスモデルがあり、定期的に売っているので
あれば、短期間で潰れるようなことはない!!
======================


【Finding the NEO  1Dayセミナー】
2018年より毎週土曜日開催!
今の手持ち知識・スキルを1ミリも変えず、
月35万円を稼ぐ!あなただけのオリジナルビジネスを
構築する秘伝のメソッドをお伝えします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください